散策コースや登山コース案内

世界遺産の径 ブナ林散策道

  世界自然遺産登録地域内に設置された遊歩道で、白神山地の自然環境・ブナ林を手軽に体感できる散策コースです。早春、雪がまだ歩道に残る時期から散策でき、萌黄色のブナの芽吹きやスプリングエフェメラルを観察できます。春・夏・秋を通じて日本海型ブナ林とその林床植物を観察できる格好のフィールドです。
ほど良く整備された歩道は、周回型でショートカットができるコースもあります。

世界遺産の径 ブナ林散策道写真

散策道風景

所要時間:(往復30分~1時間半)

マップをクリックすると拡大表示します。

近隣写真(画像をクリックすると拡大表示します。)

  • 暗門大橋たもと
  • 散策道風景
  • 水飲み場(散策道入口)

スケジュール表

このページの上部へ戻る