インタープリテーション

インタープリテーションとはなんだろう?

インタープリテーション=「通訳」と訳されますが、欧米では「自然・遺産を通訳する」という意味合いを持っています。自然、文化、歴史的な遺産、すなわちここでは白神山地を人々に伝える活動をすることをインタープリテーションといいます。インタープリテーションはインタープリターによる一方的な説明ではなく、参加する人々から上手に会話を引き出し、様々な物事と自然、文化、歴史を比較させたり、問いかけたりすることによって、参加者の思いを引き出すことによって自然や文化、歴史の裏側にある”メッセージ”を伝える活動のことをいいます。
白神山地ビジターセンターではインタープリテーションプログラムを通じて、自然体験・環境教育のお手伝いをさせていただきます。

学ぶ心の芽を育みたい

白神山地ビジターセンターが提供するフィールド

当センターでは、インタープリテーションプログラム実施にあたり、当センター独自の様々なフィールドをご用意しております。展示ホールではブナの一生やブナ林のしくみ、白神山地の生態系。映像体験ホールでは、圧倒的な迫力と臨場感で白神山地の四季や自然を次の世代へ継承していくことの大切さを伝えます。遊々の森では実際に自然に触れ、ご希望により植樹することも可能となっております。これを機会に、児童・生徒の学習に是非お役立てください。

展示ホール

映像ホール

遊々の森

3つのインタープリテーション

3つのインタープリテーション内・外において、どのようにも組み合わせることが可能です。ご希望のインタープリテーションの内容によっては、対象年齢・学年が変わることもございます。

1.ビジターセンターインタープリテーション
フィールド所要時間テーマ対象
展示ホール60分自然観察・くらし小学生以上
映像ホール40分自然観察・くらし小学校高学年以上
会議室60~120分ディスカッション小学校高学年以上
工作室60~120分木工教室等小学校高学年以上
展示林20分自然観察小学生以上
2.トレッキングインタープリテーション
フィールド所要時間テーマ対象
ブナ林散策道60~120分自然観察・環境
世界自然遺産
小学校3年以上
ブナ巨木ふれあいの径90分自然観察・環境
世界自然遺産
小学校3年以上
3.インタープリテーションフィールド
フィールド所要時間テーマ対象
ネイチャーゲーム60~120分自然観察白神山地の環境小学生以上
植樹30分自然観察白神山地の環境小学生以上

下記のリンクより、インタープリテーションのパンフレットをダウンロードできます。

インタープリテーションプログラムご利用にあたって

選択される、インタープリテーションプログラムの内容によっては、利用料が発生する場合がございます。料金は原則として下記の通りになっておりますが、不明な点は白神山地ビジターセンターまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

ビジターセンター館内
展示ホール
観覧料:無
解説員:無料
映像ホール
観覧料:有料
映像ホールの観覧は、青森県内の小・中学校における学校行事において無料(引率者含む)
会議室
利用料:無料(42席)
工作室
利用料:無料
工作機械利用料:無料
※ 木工教室等の工作にかかる材料費につきましては、実費をご負担いただきます
遊々の森(ネイチャーゲーム等)

解説員:1クラス40名単位に2名で20,000円

植樹用苗木:600円/本

トレッキング 散策

解説員:1クラス40名単位に2名で20,000円

インタープリテーションお申込みについて

お申し込みは、お電話またはファックスにて受け付けております。

インタープリテーションプログラムの内容は、予告なく変更となる場合がございます。また、本プログラムに記載されていない事項や、ご要望については、直接白神山地ビジターセンターまでお気軽にお問合せくださいませ。

スケジュール表

このページの上部へ戻る